数秘術資格でできることまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
数秘術資格でできることまとめ

数秘術資格では、基本的な数秘術の計算方法や、占いの方法、数字の持つ意味合い、歴史などを学ぶことができます。

インターネット上でもある程度学習できるため、予習することによって学習しやすくなるでしょう。

生涯学習講座を持てる

数秘術資格を取得することによって、数秘術に関する講座やセミナーを開催できるようになります。公的な生涯学習では、資格が無いと講座を開けないことがありますが、資格があれば趣味の延長線として講座の先生をすることができます。

講座の教師は、生徒1人あたり500円から1000円ほどの受講料をとって複数人に同時に指導できるため、10人の参加者がきてくれれば、1時間の講座で5000円から10000円の収益を確保できます。

時間にしては報酬がとても良い上、資格を持っていることで簡単に指導できる知識なので、老後のビジネスやシルバー人材としてもこうした資格を活用できるでしょう。先生、講師、アドバイザーなどをする方にはこの数秘術資格は大いに役立つはずです。

自分と家族を占える

数秘術資格を持っていれば、その数字に適したもの、コンセプト、雑貨、食べ物、適した時間などを数秘術から算出して、相性の善し悪しをチェックできるようになります。

子どもを起こす時間なども、子どものライフパスナンバーが6なのであれば、7時10分に起こすより、6時56分に起こすほうが起床がスムーズになるかもしれません。

また、鉛筆の本数や筆記用具の中身もこうした数字にまつわるものにするとよく、最も力を発揮できる時間もライフパスナンバーにするともっと力を発揮できるかもしれません。こういったアドバイスや頑張りどころの指標がわかるようになるのも数秘術資格を取るために数秘術を学ぶメリットです。

自分のコンセプトを決められる

自分自身を数秘術で見た時に持つ数字、それぞれの数字に含まれている意味を生かすことで、自分のアカウントやSNSアカウント、ユーザー名、Tシャツデザインなどに、コンセプトを持つものとして応用できます。

何の根拠もなく名付けるよりは、個人的な意味を持ったものにしたほうが運勢的には良いといえるため、社名、プロジェクト名などを作るときにもこの数字によって、良い影響を与えられるかもしれません。

自分でコンセプトを決めるような仕事をしている方や、キャッチコピー、ネーミングが仕事ならば、数秘術の知識は大いに役立つでしょう。

数字そのものだけでなく、数字を表す発音や言葉、音からも連想させて意味を持たせられるようになりますので、応用次第で数秘術資格はいくらでも活用できます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加