西洋占星術と数秘術の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西洋占星術と数秘術の違い

西洋占星術と数秘術は、数秘術発展の過程で互いに影響し合った分野と言われています。

占いとしてそれぞれ異なる性質を持っていますが、天体と数学という科学的には共通点のあるものどうしの占いなので、どちらもマスターしておくと良いでしょう。

西洋占星術とは?

西洋占星術はいわゆる星座を用いて占うもので、相談者が生まれた時の星の位置や関係性からその本質を見出していくものです。考え方は数秘術と似ており、実際に双方を合わせて占うと似たような結果を示すこともあります。

ただし、どちらか一個を極めても深い分析が可能ですが、数秘術があれば数字にまつわる性質を見いだせるので、西洋占星術の占いをさらに深読みできるようになります

星座や惑星の位置と番号を数秘術の持つ数字と合わせて考えることで、その特徴や個性をより確実に見れるはずです。

ホロスコープで本質を見る時には、円陣を生かして分析するため、時計回りに数字を割り当てて考えたり、数秘術上関係のある数字を数学的な単位円に当てはめて分析したりする方法もあります。

数秘術と与えられる数字

数秘術は大きく分けて1から9までの数字を元にしてそれぞれの個性を把握します。特に、11、22、33などのマスターナンバーは他の数字にはない特徴があると言われていますが、2、4、6という数字を持つ人は、このマスターナンバーを潜在的に持っているとも言われます。

厳密には算出過程によって変わるため、数字だけでは判断できないのですが、これらの数字を幾何学や立体図形に当てはめることによって、更に見えてくるものが変わります。

数秘術によって導き出される数字はかなり差があるため、カバラ式を用いるのか、モダンヌメロロジーを用いるのか明確化して、出てくる数字のもつ意味も正しく捉えましょう。

数秘術資格は大切

数秘術資格を取得するつもりで学んでいくことで、自然と数秘術に関してのモチベーションがアップし、真剣に数秘術を学んでいけるようになります

突き詰めていくことによって、数秘術は西洋占星術や風水などにつながることもあるため、数学的な不思議も学びながら、プロの数秘術占い師を目指しましょう。

数秘術資格W取得講座を学ぶことで、数秘術セラピスト、数字占いアドバイザーの2つの資格を取得できるため、ビジネス利用する目的でも趣味として利用する場合でも大いに活用できます。

この資格取得費用は79800円とすこし高いですが、資格保証がついていて、講座を受講するだけで2つの資格を同時に取得できるという魅力があります。数秘術資格W取得講座だけにある特別なサービスを生かして、数秘術を効率的に身につけましょう。

数秘術セラピストW資格取得講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加