数字占いも身につけよう

数秘術を仕事にするには?
手相占いやタロットカード占いに加えて、数秘術という数字の占いもできることによって、本格的に占い師として相談者の運命や過去、未来を見ることができます。数字占いとも数秘術ともいわれ、英語ではヌメロロジー(Numerology)ともいわれています。

この数秘術は「1」から「9」までの数字と「11」や「22」という特別な数字の持つ意味や力をもとに運命を占う方法で、ローマ字での名前、生年月日からその人の「数」を導き出して占います。自動計算ツールなどもすでに多く存在し、コンピュータを使用して分析した方が素早くミスのない計算ができます。

この数字占いで出てくる数字の持つ意味が、相談者の運命や力を一番発揮できる分野を教えてくれるうえ、一定の期間におけるライフサイクルの流れも診断することができます。運勢が高まっていくときと、落ち着いた暮らしを送ったほうが良い時があり、与えられた運命に合わせた生き方をするのが一番でしょう。

数秘術を扱うにはピタゴラス式やカバラ式のように、いくつかある算出方法を学ぶ必要があります。数式はそこまで難しくはないですが、計算方法を身につけるのに苦労するかもしれません。

コンピュータを使ってしまえば簡単ですが、専用のツールとして用意するのは難しいため、プログラミングの知識も合わせてオリジナルの計算ツールを作うことによって、仕事にも簡単に生かせるようになるでしょう。

人によって異なる数字が出てきますが、与えられる数字の持つ意味までは変わらないため、数秘術だけを身につけても相談者の本質を完全に見抜くことは難しいかもしれません。手相や西洋占星術などをあわせて、その人の持つ本質を見抜くことで、本格的な占いを行うことができます

数秘術でクールさを身につけよう

西洋占星術と数秘術の違い手相占いは、どこか人の温かさを感じる占いで、西洋占星術は神秘的で特別な力を感じる占いです。数秘術に関しては、論理的でクールな占いという印象が強く数秘術を扱っていると数字に強いという印象を受けることも多数あります。

そのため、数秘術を扱う場合は、相談者から受けるイメージに合わせて、数学にも強くなっておくことで、より占い師としての格が上がります。数字にもさまざまな不思議な数が存在しており、ネピア数や虚数、円周率などにまつわる逸話や数式に強くなっていることによって、さらに占い師としての魅力がアップします。

また、幾何学的な分野においても数字に与えられる性質があり、3以上の数であれば立体図形を作り出すこともできるため、数字の持つ意味合いやパワーをさらに表現しやすくなります

数秘術は一般的な占いと変わりないですが、数字に関連して意味されるものは占いの分野にあるものだけでなく、さらに多くの物理や数学、数論、幾何学にもつながります。そうした側面を持つのが数秘術の魅力でもあり、どこかクールでかっこいい印象を持たれる理由です。

西洋占星術や手相占いでも数字に基づいた判断をすることはあり、手相の線の数に応じてその意味合いを増やせる場合は、さらに深い占いが可能です。数秘術は占い師の印象を大きく左右するものです。占い師としての第一印象や自己紹介するカード、名刺などを作るときにも、相談者が持ちやすいイメージに合わせると占い師の人気は高まりやすいです。

数秘術資格でスキルアップ

数秘術は講座で学びながら身につけよう既に占い師として活躍している方も、この数秘術は実は盲点であったと言う方が多いです。世間でよく利用される占いをマスターしていないと相談者が集まりにくいため、まずはこの数秘術から学ぶという方は非常に少ないです。

そのため、数秘術を身につけるのに適しているのは、既に手相占いやタロットカード占い、星座占いなどをマスターしている人で、そこに新しい占いデータとして数秘術を混ぜ込むほうが占い結果に深みが出ます。

計算や必要なプロファイルデータは他の占いと変わらないため、合わせて使えるようにしておくことで、相談者の新しい運命が見えてきて、相談者にとっても占い師にとってもメリットがあります。

占い師のスキルアップ以外にも、ビジネスの現場や人事の組み合わせなどで、相性の良い数字を持つ人同士を組み合わせることによって、より現実的な応用もできます。

数秘術を身につけることで、相談者から得られる情報から算出できるデータをより多くできます。そのため、相談者にとっては満足度がアップし、占い師にとっては料金アップや収益の最適化などにも繋げられます。

他の占い師に無いスキルであれば、相談者に選んでもらえる可能性も高く、ネット占い師としてデータや書類を相談者に渡すときにもより信頼を得られるようになるかもしれません。

この数秘術には西洋占星術や手相占い以上の神秘があるので、数秘術占いができるだけでかなりのプラスになります。もちろん、数字の意味やパワーを学ぶには時間がかかりますが、資格取得を目的にして勉強することによって、意欲的に学べるため、数秘術の基礎から応用までを身につけられる上、資格取得者という肩書も手に入れられるでしょう

数秘術の勉強のやる気アップにも資格講座が役立つので、数秘術資格を目指す意味は大きいです。

数秘術資格は何に生かせるの?

数秘術で自分の運勢もチェックできる?数秘術資格は、その人の運命や本質を理解する助けになります。また、相談者のライフサイクルを大まかに把握するのに役立つため、個性心理学や数秘術を合わせることにより、その人の数年先の未来において起こりうる事象をある程度把握できるようになります

数秘術や個性心理学で相談者の過去の出来事と占い結果を照らし合わせ、関連性が高いデータが示されていれることによって、その相談者の運命の流れと占い結果を参考に未来をチェックできるようになるでしょう。

その相談者の特性や本質を完璧に見抜くのは難しいですが、相談者の運命が数秘術や個性心理学と関係が深い場合、数秘術からおおまかな流れを読み解いて、相談者にアドバイスができるでしょう

この数秘術を個人で学ぶことによって、数年ごとに起こりうる事象を事前に予測して、良い時は更に良く、悪い時はそれ以上悪くならないようにコントロールできるようになるでしょう。

人生において数秘術が示せるライフサイクルは、準備期、成長期、躍進期、完成期、転換期の5つとそれぞれの中間に位置するライフサイクルです。成長期と準備期の間にブランクを置いたほうが良い場合もあり、その人それぞれのライフサイクルの加速度、減速具合もチェックすることで、どんなタイミングで結果が生まれるかを予測可能です

数秘術では9年を1つのライフサイクルとして捉えますが、相談者のもつ流れによっては9年ではなく17年を一つの区切りとしたり、19年を区切りとして判断することもあります。もちろん、過去に起きている事象と数秘術のデータを合わせて、人によっては準備期に実際にかかっている年数が一般的なデータと合わず、準備期だけ1年ではなく3年必要になっているような場合も起こりえます。

そのため、その人の過去に起きたことと、数秘術が示しているライフサイクルのデータをそのまま合わせるのではなく、双方の実際の流れと示すデータを比較して運命を見極めると良いでしょう。

数字の占いに期待できること

数秘術資格は占いスキルアップに役立つ数秘術セラピストや数字占いアドバイザーの資格を取得することによって、それまでは何に意味も考えずに触れていた数字に意味を見出すことができるでしょう。ちょっとした数字を選ぶときにも、与えられる数字を見るときにも、それらの数字からその日の流れを感じ取れます

レストランなどで渡される待機番号などからも数字の意味を感じ取れるなどにより、その時のレストランとあなたの数字によるつながりや運命を感じ取ったり、相性が良いか悪いかを感じて行動に変えるような事も出来るようになるでしょう。

数字占いや数秘術を理解することにより、毎日の生活にもその知識を生かせるので、より広い見識を持って生活できるようになるでしょう。

数秘術を応用すると商品開発や商品名の決定にも携われるようになります。その商品を生み出す日付と商品名のローマ字を人間と同じように数秘術で占うことで、その商品の数字が決まってきます。

この場合は運命数をあえてマスターナンバーにする事もできるため、名前の変更をして数字が「11」や「22」といったマスターナンバーになるようにしたり、提供する商品やサービスに見合った意味を持つ数字を秘められるように、名前を変更することができます。

会社を生み出すときにもこうした数字と名前は大切で、名前とサービス開始日時や商品開発日でさえも運命づけられたものにできるでしょう。

数秘術が本当に役立つの?

数秘術の魅力と生かし方数秘術はあくまで占いの域を出ないので、これが本当かどうか、物理的な真理とまでは言えません。占いそのものは人間が生み出したものでしかないため、あまり過信するのは避けましょう

あなたの人生にほんのちょっと色を加えてくれるのが占いなので、数秘術もその人生を良くするための神秘的な知識として活用しましょう。ビジネス面では、商品に付けられる名前や数字がいまひとつぱっとしない時、他の方が提案した名称がひどすぎて論理的に否定したいときなど、この数秘術を参考にしていることを伝えることで、あまり良い運気を持たない名前だとして却下する、といった事も可能です。

あいまいな事を言って否定するよりも、少しでも根拠を与えられるのが数秘術のメリットでもあるでしょう。

講座で学べば占いに生かせる!?

数秘術資格があれば相性チェックもできるこの数秘術は学ぶのに特殊なスキルは必要ありませんが、暗記するのに手間と時間がかかります。そのため、少しでも早く、三日坊主にならずに確実に身につけるには資格講座を受講するのがおすすめです。

諒設計アーキテクトラーニングやSARAスクールジャパンの講座を活用することで、比較的資格を短期間で取得できるので、効率的で負担も少ないです。既に占い師として活躍している方も、数秘術を自分や家族の分析のために使用したい方も資格講座を生かし、負担を減らして実力を身につけられます

まとめ

数秘術を学ぶことには、新しい見方や価値観を身につけるという大きな意味があります。資格講座を通して学習することで、モチベーションも上がり、三日坊主になることなく正しい知識を根本的なところから学べるため、広い分野で数秘術を応用できるでしょう。

数秘術を賢く生かして、占いや生活に新しい風を吹き込ませてみてください。

占い師資格おすすめ情報比較サイト
数秘術資格おすすめ情報比較サイト