数秘術は講座で学びながら身につけよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
数秘術は講座で学びながら身につけよう

数秘術資格を学ぶにはさまざまな公式や数字の持つ意味を順番に学ぶことになります。

インターネット上の知識を学んでいくのも良いですが、挫折せずに最後まで学びきるには根気がいるので、資格取得を目標にすると学習が長続きするでしょう。

数秘術資格と講座での学習

数秘術セラピストや数字占いアドバイザー資格取得を目指す講座では、5回ほどに分けて添削課題を提出することになります。そのため、細分化された目標をこなしていくことで一歩一歩資格取得に近づけて、その力も確かめながら自分を磨いていくことができます。

数秘術は暗記が多くなるので、忘れないようにチェックしながら講座を受けていくことで、最短2カ月で資格を取得することもできます。転職や就職、独立開業などでも、この短期間で資格を取得したときは、自己紹介や履歴書に記載することもできるため、大いにプラスに働くでしょう。

占い関係の就職はあまりないですが、ネット占い師を目指すような場合には取得している資格が大いに影響してきます

モチベーションアップになる

数秘術資格を講座で学ぶと、学び続けるためのモチベーションに繋がります。途中で諦めてしまったり、三日坊主で学びをやめてしまったりするのを防げるのが資格講座のメリットで、添削課題の提出も定期的にあるので、最短2ヶ月での取得を目指すことにより、学ぶ習慣もついて余裕を持って知識を身につけられるでしょう。

一人で学習する場合、中にはサボってしまったり、逃げてしまったりする人もいますが、講座の指定期間があり、添削課題や提出物があることで、諦めずに学びきれる場合が多いです。

モチベーションがすぐに下がってしまうという人には、特に数秘術資格W取得講座はおすすめです。

数秘術占いの練習方法

数秘術占いのように、相談者に対してアドバイスをしながら知識を駆使するような分野では、実際に第三者がいたほうが練習しやすいです。実力をつけるためには知識だけではだめで、相手に対して適切な提案ができてはじめて意味が出てきます

数秘術の計算まで手作業することはないですが、計算方法が正しいかどうか、使用する自動計算ソフトウェアの結果と自分自身の算出結果を照らし合わせて一致するか、くらいは確かめる必要があります。

数秘術も占いの一つとして現場に近いところで練習し身につけていきましょう。資格を応用するときにも、事前に資格を詳しく紹介できるようにしておいたほうがよいでしょう。

経験を積む場合は、パートナーや家族、子どもの生年月日と氏名で算出するようにしていれば誰かに迷惑をかける事なく、じっくり時間をかけて練習できるでしょう。

数秘術セラピストW資格取得講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加